VOICE
お客様の声

  • Vol.9和歌山市 K様邸

    【全館空調マッハシステム】アウトドア好きなアクティブ夫婦が、 快適な新居でおうち時間も楽しむように

    パブリックとプライベートに
    メリハリをつけた間取り

    愛犬をいとし気に抱きながら、リビングでくつろぐK様ご夫婦。子育てを卒業し、今年1月に移り住んだ新居で、仲むつまじい二人暮らしを送られています。このたび、家を建てたきっかけを尋ねると、「前に住んでいた家が、昨年、おととしと続けて、台風で屋根にダメージを受けてしまって。リフォームも考えたけれど、築60年も経っていたし、これを機に建て替えることに決めました」とご主人。
    新居の必須条件は、“使い勝手がよい平屋で、快適に過ごせる住まい”。お二人のご依頼に忠実に応えてつくり上げたのが、パブリックとプライベートの空間にメリハリをつけた間取りが特長の家。人が集まるリビングは、勾配天井で吹き抜けのような解放感を演出し、よりゆとりを感じる室内環境を実現。一方、キッチンやランドリー、浴室などのプライベートスペースはコンパクトにまとめることで、動線が短くなると同時に家事の時短にもつなげます。
    室内のあちこちに設けられた収納スペースも特筆したいところ。玄関横に大きな収納ルームがあったので覗いてみると、サイクリング用自転車が数台、専門ショップのように飾られていました。「アウトドアが趣味で」というご夫婦。自転車以外にもキャンプ道具などもしまわれ、備え付けの棚にはお二人の靴がきちんと並んでいます。奥様は「玄関も室内も家具を置かなくていいので、広々してすっきりしますよね」と笑顔で話します。

    気になっていた全館空調システム。
    住んでみて改めて分かったその心地よさ

    快適な住環境を望むお二人が注目していたのが全館空調システム。「大手のハウスメーカーに尋ねたら、初期の導入費用が結構掛かるみたいで。でも、三幸さんが扱っている『マッハシステム』なら、家の間取りに合わせて空調室を作るので費用を抑えられると知ってお願いすることに」とご主人。
    実際にお住まいになっての感想は? 「季節を問わず、部屋も玄関も廊下も家中を同じ温度に設定できるので、導入して大正解でした」とご主人が話すと、「冬でも家の中で薄着だからそれに慣れて、上着を忘れて外に出ちゃったこともあったよね(笑)」と奥様も応えます。
    「手入れも簡単で、週1回のフィルターの掃除は僕の担当。といっても、たまったほこりやごみを掃除機で吸い取るだけですけどね」「エアコン1台で家中の空調ができるから、電気代も抑えられるし。あっ、そういえば友達に『リフォームにも対応してくれるの?』って聞かれたけどどうなのかしら」と、二人の話はつきません。

    おうち時間が快適だから、
    「コロナの自粛期間もあまり苦じゃなかったな」

    今年1月に入居して以来、おうち時間を満喫されているお二人。庭先には奥様が手入れをした色とりどりの花が道行く人を和ませます。手先の器用なご主人は、「今度はウッドデッキを作って、バーベキューをしたいな」とおうち時間のさらなる快適化を計画中。「主人も私もアウトドア好きだけど、コロナの自粛期間も家にこもることがあまり苦じゃなかったな」との奥様のことばが印象的でした。

    (取材日 2020年9月5日)